ガラスのうま|8歳向け子供の児童書|新品¥1296、中古¥325~

【書名】
ガラスのうま

【対象年齢】
8歳

【著者】
征矢清/文
林明子/絵

【出版者】
偕成社

【出版年】
2001年10月

【内容】
すぐりは、あわててたちあがりながらいいました。「ええ、ぼくは、ガラスのうまをおってきただけです」- ガラスの馬を追って、すぐりの冒険が始まる。物語の楽しさを知り始めた子供達にぴったりの長編幼年童話。


【口コミ】

 子供が寝入った後も、ひとりで読み続けました。
純粋な子供の心にそっと触れるような、読み心地のとてもよいお話でした。子供に読み聞かせているにもかかわらず、私自身が主人公の‘すぐり’になってガラスの世界に引き込まれてしまいました。展開の速い筋書きで読者を飽きさせずにいるのに、全体的に優しい感じがするのは、林明子さんの挿絵のせいでしょうか。

【amazon】その他の口コミを見る

 ガラスのうま
子供時代の懐かしい気持ちになれる、素敵なファンタジーです。子供も喜んで読んでいました。読書感想文にいいかも

【楽天】その他の口コミを見る


【本の詳細・購入】

【Amazon】ガラスのうま
  新品¥1296、中古¥325~ 

【楽天市場】ガラスのうま
  新品¥1296、中古¥598~